スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外房で花と名湯に出会った ~オマケ帰途編
- 2013/11/11(Mon) -
サスケのアニコムの更新時期がやってきて、
来年の保険料入りの書類が届きました。

うーん。さすが来月で6歳。
保険料がまたガツンと上ってるわ。。
そろそろまた歯石取りも考えているので
前回お願いした犬の歯医者さんで使えるようなら
この前教えてもらった「ペットアンドファミリー」も
視野に入れようかなあ( ̄_ ̄ 悩)



んなことつぶやきつつ、
いよいよ暴走 いや房総レポのラスト。帰り道の事をすこしだけ。


勝浦タンタンメン行きのみんなとわかれて、
サス家がお風呂を求めて車を走らせていると…
突然目の前に一面のコスモス畑が!!


急遽車を止めて、しまってたカメラをいそいそ取り出す^^*
DSC_7952.jpg


どうやら「コスモスフェスタ勝浦」というイベントが行われていた模様。
終了した後に通りかかったようで
DSC_7942.jpg
人も少なく遠慮なく撮らせてもらえました。


と、たまたま同じ道を来たムギコメ家も
同じくコスモスに足を止める♪
DSC_7947.jpg
並んで花背負っちゃった(≧v≦)ムフ


しばらく風に揺れるコスモスと
季節外れのひまわりを眺めて過ごしました。
DSC_7948.jpgDSC_7949.jpg
DSC_7951_201311102316478d8.jpg


すんごく得した気分でムギコメ家と再び別れ、
コスモス畑からすぐの、お目当てのお風呂へ。
320x320_rect_13973833.jpg
千葉県唯一の「名湯百選」だそうです。
(「名湯百選」
 NPO法人健康と温泉フォーラムが、温泉療法医がすすめる温泉として選定)


入ってみて衝撃だったのが、これで¥800取っちゃう?な設備。
更衣室にはドライヤーはおろか洗面台もない。
どこにあるかというと、こんなふうに…
onsen_3.jpg
男湯と女湯の入り口の間にどんと置かれてて(笑)
ドライヤーは受付に申告して借りてくる仕組み。
風呂上がりに化粧したい女子はどうしたらよいのだ?
(帰るだけなのでツレヅレはしませんでしたが)
これは外したか??と恐る恐る入浴…


ところがこれが、看板に偽りなし。
お湯、めっっっっっっちゃ、とぅるんとぅるん!!!
蛇口からも温泉が出てるのは湯量が豊富なんでしょうかね、
ボディーソープやトリートメントがすすげてるのかわからんくらい
湯上りもしっとりツルッツル、とっても気持ちよかったデス


海ほたる渋滞にはまった帰りの道すがらも夫婦で絶賛のお湯。
また房総に行ったらきっと寄っちゃうな。

…化粧しなくていい帰りに(笑)




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへぽちっとお願いします



オマケ。

道の駅でこんなもの発見。王女のおみやに全種類コンプリート!
R1050577.jpg
どれもなかなかイケましたョ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<房総を振り返る会(嘘) @OHANA | メイン | 外房で里山の夜を明かした ~キャンプ編>>
コメント
--
つるんつるん温泉お湯が良いらしいですね
何度も前は通ってるんですが寄った事無いんです
この温泉のすぐ近くに酒蔵「腰古井」が有るんですが
ここの地酒もなかなか美味しいですよ
養老渓谷の紅葉でも楽しみながら 是非!
2013/11/11 23:04  | URL | きなこじじい #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
とぅるんとぅるん羨ましい~~!
我が家も今度は勝タンからのとぅるんとぅるん
コースにしたいと思います!
何何?↑きなこじじい様からのコメントで
酒蔵もあるとな??
これはいかねば~~~~~!!!笑
2013/11/11 23:19  | URL | びより #z8Ev11P6[ 編集] |  ▲ top

-きなこじじいさま-
きなこ家さすが。ご存知でしたか!
お湯以外のもろもろの引っかかりは
お湯のとぅるんとぅるん具合で帳消しになりました(サス家比)
よろしかったら一度いらしてみてください♪
おおっ、美味しい地酒ですか!
きなこじじいさんのおすすめなら間違いないですねっ。
養老渓谷も行ったことないし、
勝浦方面はまたぜひ遠征してみたいです~^^
2013/11/13 00:45  | URL | ツレヅレ #-[ 編集] |  ▲ top

-びよりさま-
ウッス! マジとぅるんとぅるんッス!! (←誰?)
実はなにげにここの食堂も
「勝浦タンタンメン船団」の一員だったらしいです。
あの日のサス家の晩ごはんは地元に帰ってから「すき家」、
そんなことならついでに食べてくればよかったわ(笑)
きなこじじいさんの情報、めっちゃ心惹かれますよね♪
1本買ってってストーブで燗して
ちびちびやりつつ焚火トーク、いかねば~~~~(≧▽≦*)ホカホカ~
2013/11/13 00:57  | URL | ツレヅレ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daradaragasuki.blog67.fc2.com/tb.php/993-09421716
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。