スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Cav連れで、宮島行きましてん。
- 2011/04/03(Sun) -


先週、もともと予定してた休暇の行き先(計画停電エリア)を変更して
飛行機でぴゅーんと山陽地方へ行って参りました。


対岸のみかん王国に住んでいながら、
実はツレヅレ、世界遺産「厳島神社」は初めてでして、
宮島が「島」だということも初めて知った始末だったんです^^;ニャハハ~


連絡フェリーでサクッと渡ると、いきなり鹿三昧(笑)
R0014771_1.jpg
(フェリーは、他の乗客に迷惑がかからないことが条件でわんこOKです)


このあと王子を下ろして参道を歩かせました。
R0014772.jpg
ここのジェントルな鹿さんたちに、ちょっと調子に乗ってガウったり
寄ってこられて逃走したり。ぷぷっ。



この日はやたら寒い日で、ちょいと標高の高い広島空港では0度。
R0014774.jpg
ここ宮島でも小雪が舞ったりさっと晴れたりの妙な天気でした。


潮が引いてたので浜に下りて眺める。
R0014791.jpg
画像はどんよりしてますけど、海に佇む大鳥居は荘厳でしたョ。


今、参拝するかなりの人が、同じことをお願いするんじゃないかな。
ツレヅレも家族のことに加えて願いをかけてきました。
R0014781.jpg
回廊や拝殿では、抱くかバッグやケージに入れればわんこOK。
意外や世界遺産はペットに優しかった
古から島自体が人々の信仰を集めし聖地の、懐の深さですかね^ー^


浜にはサスケを下ろしてもよかったんですが、
旅先で砂まみれはカンベンってことで。
R0014796_1.jpg
バッグの王子が若干やさぐれて見えるのは気のせいです(笑)


参道沿いにはおいしそうなものがいろいろ♪
R0014812.jpg
といいつつ、サス家はみんな牡蠣がダメなので、
アナゴ飯のおにぎりやもみじまんじゅうをパクつきました。


もういっちょ、宮島といえばなぜかしゃもじ。
R0014810_1.jpg
↑しまなみ海道を渡って合流した巨体ツレヅレ父とくらべても、この大きさって。


ね―王子、これどうよ!
R0014808.jpg
…どーでもよろしいか。さよか。




さて、お次は本土に戻ってアレ食べに行くよ、アレ!!
c0120836_129094.jpgぽちっとお願いします




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Cav連れで、広島行きましてん。 | メイン | どこ行くの?>>
コメント
-No title-
おかえりなさ~い^^

世界遺産 安芸の宮島ですね
厳島神社すごいですね~
朱塗りの社殿は凛として厳かなのに
平安を思わせ優しさも感じます
同じ思いの願掛けありがとう!!
ままんは山陽方面へ一度も行ったことが
ありませんので写真でよーくわかりました
ありがとう!!
なんせ広島と言うとあちら系Vシネマと
広島牡蠣・もみじまんじゅうくらいしか
浮かびません・・・アッ!文さんの「わしゃ~」って真似メチャ上手いですが・・・ドーデモイイネ!

そぅそぅ夜間のライトUP見ましたか?
対岸(ご実家方面?)の夜景が素晴らしい
と聞きました
お父様と合流され旅先で素晴らしい
親孝行されましたね!ご立派です!!
お母様はお怪我快復されましたか
(いらっしゃらない様なので気になりました)

牡蠣その場で食べたいです!!つくづく!!
舌足らず故「いつくしま」と言えず
家族間では「げんじま」で通してます
笑う奴には「じゃかぁ~し~いi-191
とアチラ系でどなっちょりますわ~(ウソウソ)

美味しい記事の続きを
楽しみにしています!!
2011/04/04 18:12  | URL | シェリカレままん #-[ 編集] |  ▲ top

-シェリカレままんさま-
いつもお返事遅くてゴメンナサイです!

安芸の宮島、なかなか見ごたえありましたよー。
フェリーから見える遠景も、浜から見返す社殿も
なんて整った建築物なんだろう、と。
平安の英知恐るべし!
残念ながら午前中行ったので夜まで引っ張れなかったの。
次の機会には満潮時or夜のライトアップをねらいたいです。
あ、母はかなり復活して、この旅も一緒に満喫しました。
(にぎやかさは、けがの前に増してUPしたような…^^;)
ご心配、ありがとうございますv-22

今度お会いしたら第一声「わしゃ~」待ってますから(ニヤリ)v-238
2011/04/11 01:22  | URL | ツレヅレ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daradaragasuki.blog67.fc2.com/tb.php/475-2e6dab00
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。